trystrams ID CARD HOLDER HUBSTYLE

職場で使っている、IDカードを入れる首掛けホルダーの巻き取りワイヤーがちぎれそうになってきたため、急遽新宿の東急ハンズに赴き新しいIDカードホルダーを物色してきた。

最近はIDカードと一緒に首掛けホルダーを提供してくれる会社が多いので必ずしも必要なものではなく、あえて買いに行くのは女性が多いと見える。デザイン的に、かわいらしいものが多い。どれをみても、地味なオッサンがスーツ姿で首からぶら下げるにはなかなか辛いセレクションである。

自分がIDカードホルダーを探すのは今回が初めてではなく、買うときはだいたい以下のような所を気にしている。

  1. 伸縮ワイヤーがついている
  2. 2枚以上のカードが収納可能
  3. カードを落としづらい
  4. 万が一カードケースごと落としても気づきやすい

1番はセキュリティカードとしては当然で、オフィスに入るのにいちいちカードケースからカードを取り出してセンサーにかざすのはナンセンス。

2番目は割と見落としがちながら重要な点。自社のカードと客先用のカードとか、異なるセクションに入るためのカードが別途あるとか、複数枚のICカードを持ちあることは珍しくない。そうなってくると、カードごとに異なるカードホルダーを用意していては鞄の中がカードホルダーだらけになってしまう。できれば1つで済ませたい。

ただICカードは干渉という問題があるので、まとめるとしてもせいぜい2、3枚。それくらいのキャパシティのあるケースを探すようにしている。プラスチック系など伸縮しない素材の場合、どうがんばっても収納枚数は変らないので特に注意したいところ。

3番目は知らないうちにカードをなくしてしまわないような仕組みか、ということ。安い塩ビのケースとかはちぎれたり、横から落ちてしまったりとかする。しっかりカードをロックできるものが望ましい。

また、4番目として、カードホルダーごと落としたりした時に、プラスチック素材とかだと音がするので気づきやすいとか、鮮やかな色がついていると目立ちやすい、とか、そういったメリットもある。

まぁすべての条件を満たす理想のアイテムはなかなかないので、適当なところで妥協はするのだけど。


今回選んだのは、コクヨのtrystrams ID CARD HOLDER HUBSTYLE。3,000円と値段が高いのがイマイチだが、機能的にはおおむね満足のいくものだったので気にせず購入。プレスリリースが2013年だから結構前からあるモデルらしい。

trystrams01カードはプラスチックの分厚いモノでも2、3枚は入りそう。仕切りがあって前面と後面にカードを挿せる。自分の場合ICカードを2枚いれているので、2枚のICカードの間に干渉を防ぐためのカードをいれて、計3枚。合皮なので、多少の無理は利く。

trystrams03

カードが落ちてしまわないように、カードを出し入れするサイドにはフラップがついている。

trystrams02フラップを中に折り込んでしまえばカードが落ちることはまずないだろう。ちなみにデフォルトでは横向きのカードを入れるようになっているけど、ストラップの留め金を付け替えることで縦型にも変更できるのがこのケースのポイント。

trystrams04弊社は数少ない縦型のIDカードを配っている変な会社であるが、一方客先では横型のことが多いので、どちらにもワンタッチで切り替えられるというのは地味に助かる機能である。まぁ写真が90°回るだけなので、別にどうでもいいんだけど、正しい向きにできるならその方がいいわけで。

trystrams05最近は切り替え可能なモデルも多いけど、クリップ部分を外してつけ直す、というスタイルが多く、それって間違って落としたりする確率があがっていると感じるので、カードホルダーのデザインとしてどうなんですか、と個人的には思ったりする。

ストラップは本体と同じ色の合皮で、ワイヤー部分は巻き取り方式の伸縮ワイヤー。一般的なもので、特筆すべき点はない。先の縦横切替のおかげでこの部分を細工しなくても縦横切替ができるのは利点といえる。IDカードホルダーで一番早く壊れるのがこの部分だから、弄らないで済むに越したこと はない。

trystrams06ネックストラップは強く引っ張ると外れるようになっている。機械とかに引き込まれても安心ということなのかもしれないけど、そういう所はこういうものをブラブラ下げたりしないよね、普通。どういうときに使うのかイマイチよくわからない。

外してしまったら、横からスライドして差し込んであげれば元通り。


以前は、同じくコクヨで、確かデザイナーさんも一緒のIDeoのSmooth Style、これを使っていた。プラスチックのもので、そこそこ重みもあるし落とせば音がするので、気づきやすいのと、しっかり蓋をするのでカードを紛失しづらいというのがメリットだと思う。カラーバリエーションも、好みのは少なかったけど5、6色あった。

trystrams08このモデルはカード2枚OKで、間に干渉防止カードいれてもなんとかはいっていたのだけど、同じ系統と思われるtrystramsのSMOOTHSTYLEではカード枚数が1枚に減ってしまっていたので、今回自分の選択肢からは外れた。

このIDeoのカードホルダーは、2、3年つかってきてついにワイヤーがこんな感じになった。付け根の部分にデコピンでみしようものならたちまちちぎれそうである。

trystrams09本当は同じモデルの色違いでも買おうかと思って出かけたのだけど、あいにくIDeoは東急ハンズ新宿店には置いていなかった。今後はtrystramsの方に移行していくのだろうか。IDeoの2枚入り、結構需要あると思うんだけどなぁ。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s