ゆうパック種類番号 75:上記以外

 

これが来ると再配達を依頼するわけだけど、いつも思うことがある。この紙を書いて投函して、受け取ったひとはそれを読んで再配達を依頼して、っていう全体のプロセスをちゃんとテストしてるのかなーって。

2014-01-08-00.36.23

 

再配達を申し込もうと日本郵便のページにいって入力画面見ると、こうなっている。

japanpost01

 

 

まずなんというか、「上記以外」が多すぎる。自分の郵便物が上記以外だったとき、どの「上記以外」が選択されても文句はいえないよね、これ。それできっとさっきの75って番号がヒントになるのではないかと探すわけです、先の種類番号。

でも、どこにも出てこない。75番、どこなのー。見当たらないんですけどー。

 

見るのではない。ソースを感じるのだ

 

誰かがそんなことを言ったかどうかは定かではないが、右クリックしてInspect ElementとかDeveloper Toolとか呼び出してソースを参照すると、ようやく<input type radio … value = “75”>を発見。そこに書いてあったか、むぅ、奥が深い(…というか回りくどいというか…)

japanpost02

ゆうパックとかの不在連絡票を受け取ったら、ソースを感じてください。きっと正しい種類番号を見つけることができるでしょう。

 

Advertisements