iYM2151 : Fairyland from HYDLIDE3

先週YoutubeにはUpしていたハイドライド3のFairyland。

iYM2151のファイル貼ってなかったのでこちらに。動画あげた後、シンセの音だけちょっといじった。

iYM2151用iymファイル

ハイドライド3はT&Eが誇るActive RPGの3作目にして完結編。1987年の作品。音楽は当時T&EのBGMの多くを担当していた富田茂氏。当時のパソコンについていた音源はSSG(PSG)かFM音源の2択だけど、ハイドライド3の音楽はSSGという音源あってこそ作れる世界だった。ピーとかポーとかいう音しか出ないことを逆手にとって、明るくソフトな独特の世界観を作り出していた。実際、X68やX1(FM音源ボード版)ではSSGがなくその分FM音源が豪華なYM2151用にアレンジし直して、激しく失敗していた感がある(個人的な意見です)。

今回作成したFairylandはフィールドのBGM。一応オリジナルに似せる努力をしたつもり…だけど、後半のシンセの音は似なかったなぁ。音を重ね合わせるイメージで単純な波形を組み合わせれば素人でも組めてしまう後半4アルゴリズムと違って、前半はそれなりにFM音源をわかっていないと使いこなせないもので、どうも苦手。4オペでこれだけ難しいんだから、6オペFM音源を使いこなす人とかはほんと尊敬する。どういう頭の構造しているんだろう。

iYM2151も風前の灯火な感じだけど、よかったらお楽しみください。

Advertisements