SIWA – 紙和 レザーハンドルトートL

2、3日の出張で手軽に使える鞄がほしいと思い、オシャレな雑貨を多数扱う原宿のassistOnに行ってきた。

短期間の旅行にスーツケースは大げさだし、1泊2日の場合はホテルに荷物をおいて仕事場に行くわけにも行かないので、軽くて常時持ち歩いても邪魔にならないのがいい。大きめのトートバッグがいいかな、と思ってとりあえずNAVASIWAあたりをターゲットに。

Webで調べた感じでは、どちらもぱっと見た目のデザインは自分の好みに合っていて、サイズも申し分なかった(図らずしていずれも深澤直人氏のデザイン)。でも、店頭で実際にものを見てみていろいろ考えていたら、上が閉じないのが気になりだした。旅行などでつかうなら、中に詰める荷物は衣服が中心。下着とかが入っているのに上からのぞくと見えちゃうのって、よろしくないなぁと。

SIWAは他にもオーバーナイトバッグとかもあり、そちらはファスナーがついていて閉じられるのだけど、これはこれで形が複雑なせいか、価格が他のSIWAラインアップとはかなり違う。

それで思い切って2万超払うか迷いながらずーっと棚の商品とにらめっこしていたのだけど、ふと上の方をみたら見慣れない品が陳列されていた。「SIWAレザーハンドルトート、原宿店舗限定商品」。assistOnってついWebで品定めしてから訪問してしまうのだけど、Webには名前すら出てない品が店舗に並んでいたりするので油断できない。ABITAXのiPhone5対応してる&カラーバリエーションが増えているPocket-Sとか、MUTE WATCHなんかも最初は店舗限定だった。

SIWA-LeatherHandleToteL

SIWA-LeatherHandleToteL

通常のSIWAのトートは全体が和紙だけど、これはハンドル部分だけが革で、一般的なトートバッグっぽいデザイン。そしてファスナーがついていて閉じることができる。Lサイズは360mm x 405mm x 160mmで、AXISもコピー用紙も持っていないのでassistOnみたいに試すことはできないけど、余裕で縦に入るであろう大きさ。

Leather Handle

Leather Handle

内部は仕切りなどもなくきわめてシンプルで、ポケットが一つついているだけ。assistOnのまねして手帳入れてみた。なお、通常のSIWA TOTEと違ってリバーシブルではない(ファスナーがあるから仕方ない)。

Inside Pocket

Inside Pocket

店頭にはこの秋の新色ダークブルーのサンプルがでていて、他にブルーとブラックがあると札に記されていた。どれもきれいな色だけどライトブルーはかなり鮮やかな色で、スーツで客先にはちょっと、ということでダークブルーとブラックに絞り込んで迷うこと約10分。

意を決して「すみません、このトートのブラックが欲しいんですが」と店員さんに伝えると、「お持ちしますので少々お待ちください」といって3階へ姿を消した。帰ってきた彼が持っていたのはなぜか2つ。

「ブラックとダークブラウンがありますので両方お持ちしました」

えー。完全にブラックで心を決めたつもりだったのに、札に記されていない想定外の色が出てきて、優柔不断な俺、検討は振り出しに。さらに10分迷い、最終的にはダークブラウンがかなり渋くていい色合いだったので、ダークブラウンをお買い上げ。8,925円也。

まだ出張に行くかどうかも、行くにしても期間がどれだけになるかも、何も確定していないのだけど、今日はすごくいい買い物をした気がする。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s